熊野磨崖仏

熊野磨崖仏
熊野磨崖仏

熊野磨崖仏には平安時代の終わりの藤原時代に彫られたとわれる歴史的な仏像

豊後高田の胎蔵寺の横の山道を登ると熊野磨崖仏があります。熊野磨崖仏には平安時代の終わりの藤原時代に彫られたとわれる歴史的な仏像があります。重要文化財に指定されている不動明王の像や大日如来像などです。石で作った仏像の周りには精霊が飛び交っているといわれています。長年雨風にさらされながらもその姿をしっかりと保ってきました。それらの仏像からは大きなエネルギーを感じる事ができます。また、熊野磨崖仏の麓の胎蔵寺には勝負運のご利益があるといわれています。胎蔵寺に参拝に行くと宝くじが当たるという話もあるそうです。熊野磨崖仏と胎蔵寺。ぜひセットで参拝してくださいね。 [cc id=5873]

大分県豊後高田市田染平野2546-3 [map lat=”33.478212199999994″ lng=”131.5257759″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。