鳥取市タクシー運転手射殺事件

鳥取市タクシー運転手射殺事件
鳥取市タクシー運転手射殺事件

2009年(平成21年)7月17日の午後9時40分頃、タクシー運転手が拳銃にて撃たれ、病院に運ばれたがまもなく死亡が確認された。

タクシーは赤と白のツートンで、犯人はJR鳥取駅の北口から乗車し鳥取市立川町6丁目の路上にて拳銃にてタクシー運転手を射殺したあと、タクシーを奪って約2kmはなれた鳥取市東今在家地内に放置し逃走した。近隣の情報によると、銃声が聞こえた直後、男性が民家に血を流しながら「助けてくれ、強盗だ。」と助けを求めてきたが、すぐに意識がなくなったとのこと。また、その際に走り去るタクシーを目撃しているが犯人の人相や手がかりは不明とのこと。[cc id=5876]

鳥取県鳥取市立川町6丁目地内路上[map lat=”35.48649539999999″ lng=”134.2481157″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。