2008年5月2日愛知県豊田市生駒町切戸地内で女子高校生が殺害された強盗殺人事件。容疑者は2018年8月現在検挙されておらず未解決。愛知県警による正式な呼称は豊田市生駒町地内における女子高校生強盗殺人事件。2008年12月より捜査特別報奨金対象事件となっている。

2008年5月2日 18時半頃 - 刈谷市の愛知教育大学附属高等学校1年、団体職員の長女(当時15)は夕方までサッカー部マネージャーとして部活動をしていた。 18時45分頃 - 長女は校門付近で友人と別れて、自転車に乗り一人で帰宅した。 19時半 - 帰宅時間を過ぎても帰らないため家族が携帯電話に何度も電話したが応答はなく、周辺を探しまわったが見つからなかった。 深夜0時頃 - 両親は警察へ捜索願を出した。2008年5月3日 未明 - 警察は携帯電話会社へ位置検索を依頼した。携帯電話会社は微弱電波を利用して場所を絞り込んだ。当初携帯の呼び出し音は鳴っていたが、途中から不通となった。両親や署員、知人らは夜通し長女の行方を捜した。 午前5時半ごろ - 位置情報をもとに捜索していた家族の知人が自宅から1kmほど離れた豊田市生駒町切戸地内の農道で長女の遺体を発見し、通報した。
愛知県豊田市生駒町切戸地内[map lat="35.0255669" lng="137.06523090000002" width="800" height="600"]