1990年5月12日、栃木県足利市にあるパチンコ店で女の子(当時4歳)が突如行方不明になるという事件が起きました発生。女の子は翌朝、近くの河川敷で死体となって発見されました。容疑者が逮捕されましたが、後のDNA鑑定により免罪が確定し無罪になったため、この残虐な事件は未解決事件となっています。

事件翌年の1991年、事件と無関係だった菅家 利和が、被疑者として逮捕・被告人として起訴された。菅家は、刑事裁判で有罪が確定し、服役していたが、遺留物のDNA型が、2009年5月の再鑑定の結果、彼のものと一致しないことが判明し、彼は無実の冤罪被害者だったことが明らかとなった。
created by Rinker
角ハイボール
¥4,416 (2021/03/05 13:34:20時点 Amazon調べ-詳細)
日本・栃木県足利市渡良瀬川河川敷