2010年4月20日富山市会社役員夫婦放火殺人事件(とやましかいしゃやくいんふうふほうかさつじんじけん)とは、2010年4月20日に富山県富山市で発生した放火殺人事件。被疑者は逮捕されておらず、現在も未解決となっている。2013年10月17日、警察庁捜査特別報奨金事件に指定された。

2010年4月20日12時20分ごろ、富山県富山市大泉にある3階建ての2階部分から出火。焼け跡の寝室から79歳男性と74歳女性の夫婦の遺体が発見された。近隣の住民によると、被害者夫婦は数年前にビルを買い取り、2人で暮らしていた。被害者男性は不動産業など複数の事業を手掛けていたという。富山県警察の調べによると、被害者女性の遺体には首を絞められた跡があり、被害者男性も首を圧迫されたことによる窒息死であることがわかった。首を絞められたあと、放火されたものとみている。
富山県富山市大泉[map lat="36.6734749" lng="137.2284875" width="800" height="600"]