大洲市長浜町女性放火殺人事件

noimage

大洲市長浜町女性放火殺人事件は、2004年4月13日午前1時20分頃に愛媛県大洲市で発生した放火殺人事件である。容疑者は逮捕されておらず、現在も未解決となっている。

2004年4月13日 午前1時20分ごろ、愛媛県大洲市長浜町の民家より出火、全焼した。焼け跡からこの家に住む会社員の女性(事件当時52歳)が遺体で発見された。被害者は出火の直前「下の階に誰かがいる。」と長女に電話をしており、その後出火全焼した。目撃情報や現場の状況から、犯人は、被害者宅に侵入し、灯油を撒いた後、沖浦公園方面へ逃走していることがわかった。

愛媛県大洲市長浜町沖浦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。