福島県田村市石井舞ちゃん行方不明事件

noimage

1991年7月25日石井賢一さんの長女・舞ちゃん(当時7歳)が深夜、家から行方不明となった。

1991年7月25日、福島県船引町で建築業を営む石井賢一さんの長女・舞ちゃん(当時7歳)が深夜、家から行方不明となった。事件から10年以上経った今も発見につながる情報はない。この夜、家には賢一さんと妻ヨシ子さん、夫妻の長男、次男、舞ちゃん、それから賢一さんの両親、賢一さんの姪(当時17歳)、そして賢一さんの建築会社の従業員で姪の恋人のK(当時20歳)の9人の他、ヨシ子さんの友人の子供2人(女の子)が泊まりに来ていた。昼過ぎ、姪は実家のある郡山市に出かけており、その後家にはいなかった。

created by Rinker
デックス エンタテインメント
¥17,800 (2021/06/22 18:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

福島県船引町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。