武者霊が出た、無数の幽霊が浮遊している、男子トイレの金具が揺れる、などの話がある。

5世紀ごろ先住民(蝦夷)の南下を防ぐために設けられた関所で「なこそのせき」と言うが、この「勿来」とは来るなという意味で、これより北に住む鬼に対しての名付けであると考えられる。
福島県いわき市勿来町関田長沢[map lat="36.8667322" lng="140.78038840000005" width="800" height="600"]