弘法寺にある石段に、晴れた日でも一つだけ乾かずに濡れている石があると言われている。

江戸時代に鈴木長頼という作事奉行が、この石段で切腹したという言い伝えがある。[amazonjs asin="4872331265" locale="JP" title="完全自殺マニュアル"]
千葉県市川市真間4丁目9?1[map lat="35.7398724" lng="139.9069444" width="800" height="600"]