十字架や人骨が今だに発掘される。霊が出る要素は日本でも有数の場所と言われている。

キリシタン弾圧、重税により歴史上最大規模の一揆が起きた、島原の乱で神の子と呼ばれた天草四郎率いるキリシタン勢が立て篭もった城。必死に抵抗も虚しく幕府に鎮圧されてしまい、幕府への反乱とし多くの人間が公開処刑され晒し首にされた。その無念の思いが地縛霊となって、今もなお、強くこの場に残り続けているとでも言うのだろうか。

[amazonjs asin="486388270X" locale="JP" title="真実の潜伏キリシタン関連遺産 (メディアボーイMOOK 日本の歴史を歩くSERIES)"]

長崎県南島原市南有馬町乙489[map lat="32.628665500000004" lng="130.2521494" width="800" height="600"]