軍人病院(ビルマ僧院)

軍人病院(ビルマ僧院)
軍人病院(ビルマ僧院)

奇怪な噂が多く、地元の人もほとんど近寄らないという危険な場所

戦時中は、結核の隔離病棟として利用されていたと言われている。

現在は立入禁止の廃墟になっているが、内部に入ったものの曰くには、病院内にはカルテなどが散乱しているとも言われている。建物跡のすぐそばには石碑、石像などがあり、雰囲気は非常に不気味。

近くにロープウェイがあり、かつて肝試しに来た16歳の少年がロープウェイにはねられ死亡するという痛ましい事故が起こった。

[amazonjs asin=”B07X81YN9X” locale=”JP” title=”トートバッグ おしゃれ 結核の意識 ハンドバッグ キャンバスバッグ 人気 可愛い 帆布 カジュアル 並行輸入品”]
京都府八幡市八幡西高坊[map lat=”34.88333710000001″ lng=”135.6999937″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。