わら人形を使用した「呪い」の儀式が現在でも行われているとのこと。

午前2時頃が特に危険と言われている。白装束を身にまとい、顔に白粉を塗った女性がときどき、木に釘を打ち付けにくるのだとか。見つかってはいけない。そのこの世ものとも思えない者に見られると呪われてしまうことがあると言われている。死んだ人の怨念も恐ろしいが、生きている人間ほど恐ろしいものはない。ここはそのような強力な怨念をもった生き霊が集まる恐ろしい場所であると言えるのかもしれない。

created by Rinker
¥748 (2020/08/19 11:30:24時点 Amazon調べ-詳細)
京都府京都市左京区鞍馬貴船町[map lat="35.1217796" lng="135.7631701" width="800" height="600"]
created by Rinker
¥216 (2020/08/19 01:58:14時点 Amazon調べ-詳細)