尼ケ坂

尼ケ坂

夜にこの道を歩くと木の枝にロープがかかっているのが見えるという噂。

江戸時代にこの辺りに住んでいた女性が近所に住む武士と恋におちた。そして女性は子供を授かったのだが身分の違いから夫婦となる事は許されず2人は別れてしまった。残された女性と子供は慎ましい生活を送っていたが、女性はかつて愛した人を忘れる事ができずこの場所にあった杉の木で首を吊り命を絶った。と言われているらしいが果たして。

愛知県名古屋市北区芳野2丁目4?10[map lat=”35.18791560000001″ lng=”136.9197687″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。