いきなりだが1ヶ月ほど前に、Twitterにて血液クレンジングが物議となったことをご存知だろうか。

血液クレンジングとは、自分の血液と医療用オゾンを混ぜて健康な体を目指す施術なのだが、効果が無いトンデモ医療だと指摘されている。

むしろ危険な行為という医者もいるほどであり、実際に施術してもらった芸能人の中には、血液クレンジングに関する写真やツイートを削除した方もいた。 確かに血液クレンジングは医学的根拠が無い施術なのだが、このような血液に関する施術はニューヨークでも問題になったことがある。

一体、ニューヨークではどのような血液トラブルが起きたのだろうか。

若者の血で若返らせる?クリニック

2018年、ニューヨークにとあるクリニックが開設予定というニュースが一躍注目を浴びた。 一見すると美容系のクリニックなのだが、施術の際に若者の血を使うのだ。 クリニックは「Ambrosia Medical」というスタートアップ企業が運営する。 この会社のCEOは、「若いネズミの血液を高齢のネズミに注入すると元気になったという実験結果を人間に活用できないか?」という観点から研究を開始。

2017年に臨床実験を行うと、記憶力の向上といった効果を発見した。 しかし、実験の不備などを他の研究者から指摘されており、多くの人に認められたものでは無い模様。 研究者の中には、「Ambrosia Medical」の行う行為を吸血鬼だと揶揄する方もいる。

ただ若返りたい人はアメリカでも数多く、ニューヨークに住む人々から「Ambrosia Medical」に対して数多くの問い合わせが届いている。

美しくなるために血を求めた伯爵夫人

若者の血を求めて若返りを求めるという行為は、実は今になって始まったことではない。

代表的な人物としては、16世紀頃に実在したエリザベート・バートリーがいる。 現在では大人気ゲームであるFGOのキャラクターとしても知られているが、実際のエリザベート・バートリーは「血の伯爵夫人」として恐れられた人物だ。 エリザベート・バートリーはハンガリーで生まれた貴族であり、若返るための薬として少女を次々と殺害。 大量の血液を集めて、若い頃の自分に戻るために努力した。

最終的には脱走した少女によって事件が公になり、エリザベート・バートリーは死ぬまで寝室に幽閉。 貴族ということもあり、死刑にされることは無かった。

本当に若返り目的で血を求めたのか?

エリザベート・バートリーの話は非常に有名であり、知っている方がいるかもしれない。 しかし、彼女が若返りだけの理由で血を求めたというわけではない。 彼女はいわゆるサディスト的な性格であり、若返りのために血を求めた以外にも拷問によって少女が泣き叫ぶ姿が楽しかったという背景もある。

実際に殺された人数は曖昧だが、少なくとも30人が犠牲となった。 ちなみに、エリザベート・バートリーが所有していた城は現在でもハンガリーに残っている。

気になる方は、行ってみてはいかがだろうか。

若者の血に若返り効果があると言われる理由

今も昔も若者の血には若返りの効果があるとされているが、実際のところどうなのだろうか。

2016年にカリフォルニア大学バークレー校の研究チームが調べてみたところ、若返り効果といえるようなものは全く見つからなかったという結果に。

むしろ、老化を促進させるものが見つかったと発表しました。 問題は「Ambrosia Medical」のCEOは、どの実験を見て若返りクリニックのヒントを得たのか。

「Ambrosia Medical」のCEOが注目したのは、若いネズミと高齢のネズミを並体結合すると健康になったという実験だと思われる。 並体結合は名前どおり、ネズミを横に並べて繋げること。 繋げ方の具体例に関しては、グロテスクだが以下の動画を見て欲しい。

他にAlkahestという認知機能改善を目指す会社では、人間の血漿に若返り効果があるという研究成果を発表。 これらのデータを背景に、若者の血に若返りの効果があると次第に言われるようになった。

若者の血を入れるのは危険行為

2019年、アメリカの食品や医薬品を管理するアメリカ食品医薬品局(FDA)はこのような若者の血を使って若返りを目指す行為が危険だと発表した。

FDAは若者の血を巡る問題に対して、医療における臨床的な有効性が証明されていないだけではなく、アレルギー反応や感染症といった害をもたらす危険性を指摘。 その上でFDAは、もし実際に受けてみたいのであれば、まずは医師の診断やアドバイスを受けた上で慎重に検討して欲しいとも述べている。

日本でも、血液クレンジングをきっかけに多くの医療関係者が血液に対して改めて知識をつけるように声を挙げている。 例えば、血液はヘモグロビンによって色が変わるということ。 ヘモグロビンが酸素を運んでいるときには明るい赤になり、酸素が少なくなると暗い赤に変わる。

血液クレンジングを受けた方の中には、暗い赤を汚い血液と思い込んでしまう方が多い模様だ。 ただ、医学的に見ると何ら問題なく正常な血液である証である。

あなたが受けたい美容施術は危険かもしれない

どんな方であれ、常に若々しい自分でありたいと思うことだろう。

そんな方にとっては、若返りできる美容施術は魅力的な存在だ。 しかし、いきなり受けずにまずはしっかりと調査することをおすすめする。 調べずに利用してしまうと。血液クレンジングのようなとんでもない医療の被害者になってしまうかもしれません。

[amazonjs asin="491605220X" locale="JP" title="医療被害にあったとき―患者・家族にできること"]