渋谷で鳥が謎の大量死?!ネットで話題の異変とは

若者の街渋谷・・・言わずと知れた東京の中心地でもありますが、今、Twitterである投稿が話題になっています。

それは、歩道で鳥が死んでいるというもの・・・どうして鳥が渋谷で死んでいたのでしょうか。

created by Rinker
ソーテック社
¥1,738 (2021/05/08 18:49:26時点 Amazon調べ-詳細)

SNSで話題に・・・渋谷の歩道で鳥が死んでいた?

渋谷の歩道を取った一枚の写真・・・。

ぱっと見ると普通の写真ですが、よく見ると、鳥が所々に倒れているのが解ります。Twitterに投稿されたこの画像は、瞬く間に拡散されています。

以下、Twitterからの引用です。

 

この鳥は「ムクドリではないか」と言われていますが、種類などもTwitterでの写真ではわかりません。そして、どうしてこんなにたくさんの鳥が死んでしまったのが原因もわからないままです。

SNSやネットの掲示板では

「生ゴミに毒が混じっていたのでは?」

「5Gのせいだ」

「何かの前兆かもしれない」

「鳥インフルエンザかも」

などなどいろいろな憶測が飛び交っています。が、今のところ原因は不明のまま・・・ただ、これだけ数の鳥が何の理由もなく死んでしまうと言うことはまずありませんし、何か理由はあるはず・・・。ちょっと、不気味な気もしてしまいます。

5Gの電波で鳥が死ぬことがあるのか?

次世代の高速通信の技術として話題の5Gですが、時々耳にするこんな噂聞いたことがありませんか?

「身体に悪い」

「健康被害がある」

「自宅の近くに電波塔たてれるのは嫌だ」

「テストをしたら鳥が死んだらしい」

「発がん性がある」

というもの。アメリカなどではすでに実用化されている5Gですが、健康被害があるのでしようか。そして、実際に電波で鳥が死ぬということがあるのでしょうか。

5Gが実用化されている国がある一方で、ベルギーでは5Gは中心されたという話もあります。まだまだ、世界中に広がっているというわけではないようです。

また女性週刊誌でも「5Gは危険」という内容の記事が発表されており、「もしかしたら本当に危ないのかも?」という人もいらっしゃるかもしれません。

そもそも5Gってなに

5Gとは、次世代の高速通信の技術で「高速・大容量」「低遅延」「大接続」が出来る高速通信のことです。

2Gより少ない基地局で済むという利点もあるそうですが、なぜか「5Gは危険」というアンチ5Gの人がいるのも事実です。ただ、すでにアメリカでは実用化されているそうですし、健康被害があるというのも都市伝説と考えるのが妥当でしょう。

ベルギーで鳥が大量死したいというニュースもありましたが、これも因果関係が特定されているという情報はありません。鳥が大量死する原因は他にも考えられますし、「5Gのせいだ」と決めつけるのは短絡的かもしれません。

2018年、オランダのハーグで5Gのテストが行われ、電波の影響でムクドリが大量死したとのニュースがSNS上で拡散されました。しかし、ムクドリの大量死の時期と5G通信テストの時期が大きく異なっており、後にフェイクニュースであることが判明しています。

引用:5Gの危険性はデマや嘘?-パソコンファーム

ということから考えても、渋谷での鳥の大量死も5Gのせいだというわけではないと考えるのが普通でしよう。鳥に影響があるのなら犬や猫、そして、人間も何かの異変があるはずです。

鳥インフルエンザなどの感染症などの可能性もありますし、気になるニュースであるのは事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。