沖縄の心霊スポットのなかでも1、2を争うほどヤバイと言われている場所なので、やっぱりいかない方がいいのですが、沖縄に来たのだから実際に行ってみたくなってしまうのですよね。

このどきどきワクワクが心霊スポットのたまらないところという人もたくさんいると思います。

沖縄に観光に行って時間がある人で興味があるなら心霊スポットへ行ってみるのもいいかもしれません。

実際に沖縄のスリーエスに行ってみた!

実際に沖縄のSSSに行って見ると心霊スポットというよりかは昔の集落の跡のような感じでした。

屋敷跡がいくつかあり、先の方へ入っていくと下の方へ降りていく長い階段があり、階段を下っていくと小川があり、橋があって、祠がありました。

国道から少し中に入っただけなのですが、とても静かですこし不気味な感じがする場所です。
森の中といってもすごく深い場所ではありません。

入り口からやばいのですが、入ると謎の東屋みたいなものがあり、さらに進むと下る階段が出てきます。
この階段を下ると一気に気温が変わります。

それは、もう別の場所のようにです。少しずつ変わっていくというのはではなく、一気にひやっとするのですよね。

流石、沖縄いちの心霊スポットと言われるだけありますね。
ある一点からすっと寒くなります。

これは、さすがにやばいところなんだとその時に感じました。
このあたりで体調がおかしくなったりする人が多発するようですが、さらに奥へ行ってきました。
そして、ほとりのような小川と小さな石碑のようなものがあり、そこがどうやら終点みたいです。

残念ながら、これ以上は奥へすすめませんでした・・・。

本当の心霊スポットである沖縄のスリーエス

沖縄の心霊スポットですが、冗談半分で最後まで行き、幻聴や精神の異常を起こし病院に通っている人、霊感があるなら耳鳴り、頭痛や嘔吐をしてしまう人もいるそうです。

霊媒師ですら修行中に命を落としてしまう人もいるらしいので、遊び半分でいくと大変なことになってしまうかもしれません。
沖縄の中でもかなり強烈なところなので、もし行くなら、ちゃんと準備をしてから行った方がよさそうですね。

心霊スポットは遊び半分でいく場所ではないのかもしれません。
心霊スポットといってもたくさんありますが、名前がSSSというのは変わっていると思いませんか?

はっきりとした由来は分かっていませんが、御嶽が3つあるから、道のS字カーブが三箇所あるから、山が3つあるからなどと言われています。
実際にこの沖縄の心霊スポットに行った人で霊感がある人は何かを感じたり、体調がおかしくなったりと反応していたので、やはり何かあるようですね。

ただ、霊感がなくても、沖縄のSSSは耳鳴りがしたり、温度がおかしかったり、あきらかに他のところとは違うということだけは感じることが出来ました。もし、興味があるなら自己責任で沖縄の心霊スポットに行ってくださいね。

沖縄の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【恐怖の渦】沖縄県の激ヤバ心霊スポットランキング!!