沖縄は綺麗なビーチがある素敵な場所で、家族でのんびりしたいなと思っている人も多いでしょう。

ですが、そんな観光地の裏側で沖縄にはとてもたくさんの心霊スポットがあるのですよ。
もともと沖縄は戦場になったので、いわくつきの場所がたくさんありそうですよね。

今回はそんな沖縄の心霊スポットで有名な「SSS」について紹介したいと思います。
読み方は「スリーエス」と言います。

公開日:2019年9月13日 更新日:2020年1月17日

沖縄県最恐の心霊スポットSSSの場所、詳細は残念ながら不明

沖縄の心霊スポットSSSとは?

ユタという人たちを知っていますか?

これは沖縄地方に古くからいる霊能者のことです。
詳しく言えば祈祷師なのですが、そのユタになるためには正式な修行をする必要があるのです。

そして、今回紹介するSSSはそんなユタのひとたちの修行場所のひとつだと言われています。

何故そんな場所が心霊スポットになってしまったのか、きっと不思議に思う人もいるでしょう。

場所は沖縄県の恩納村に実在する心霊スポットで、ユタの修行場所になるくらいなので、きっと霊がたくさんよってくる場所になっているのですね。
ただ、霊がたくさんよってくる場所は日本全国たくさんあり、「ここは霊の通り道」なんて良くあることなのですよね。
ですが、ユタが修行する場所なので、その霊の数がきっと尋常ではないくらいなのかもしれません。

実際に行って見るとSSSの入り口には「立ち入り禁止」の看板が立てられているのです。

沖縄最恐心霊スポットSSSに隠れて取材しにいったTV番組

テレビで心霊スポットを紹介するのは良くあることで、良く芸能人がそのスポットにいって何らかの体の異変を紹介していることが多いです。

このSSSは沖縄のローカルテレビも一切この取材はしない、と言われています。
さすがにスタッフや芸能人たちを危険すぎるところには行かせられないのでしょう。

つまり、それだけ危険な心霊スポットとなっているのだと思います。

このスポットは山の中にあるので、それだけでイヤな予感がしますし、ユタですら命を落とすという噂があったのです。
実際にいってみたら、体調不良になり、頭痛がしたり、めまいがしたりととんでもない目にあったという噂もあります。

最後に・・・

沖縄で最も危険な心霊スポットと言われているくらい霊がたくさん集まってくるところなので、遊び半分で行かない方が懸命です。

もちろん、沖縄にきたらチャレンジしてもかまわないですが、自己責任ですよ。

とにかくこの心霊スポットでは霊媒師ですら入るのいやがるという危険な霊がいる場所です。
SSSの心霊スポットに行く場合はそれなりに覚悟をしていった方がいいでしょう。

沖縄の心霊スポットSSSを覚えていてくださいね。

沖縄にまつわる怖い話

沖縄県は、第二次大戦において日本で唯一地上戦があったことでも有名ですよね。

多くの市民が犠牲となり、集団自決などを迫られるという悲しい歴史があったことは事実です。

現在、心霊スポットと呼ばれている場所の中にも、かつては戦場だった場所なども含まれているのかも知れません。

沖縄の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【恐怖の渦】沖縄県の激ヤバ心霊スポットランキング!!