皆さんは縁結びという言葉を信じていますか?

全国の神社には縁結びはもちろん、縁切りなど様々な言い伝えのある神社がありますが、今回紹介させて頂くのは、愛知県は知多半島、先端にある、恋の縁結びで知られる「恋の水神社」のお話です。

この場所は桜姫伝説の言い伝えのある恋人同士に人気のスポットです。

また、付随して近隣の心霊スポット、都市伝説的な話題豊富なN大学の御紹介となります。

もちろん、信じるか信じないかはアナタ次第ですが、ひょっとしたらこの場所には何かしらの力が働いているのかもしれません。

恋の縁結び♪恋の水神社

画像引用元:恋之水神社

こちらは、愛知県知多郡美浜町大字奥田中白沢92-91にある神社となっております。

恋愛成就の神社となっておりまして、紙コップに願いを書いて、境内から涌き出る水を入れ、お供えすると、あら不思議!?恋が成就するとかしないとか…()

美浜町と言うところは、もの凄い田舎で、電車で行きますと

「トンネルを抜けると、そこは…田舎でした」

みたいな感覚に陥ります()

神社自体には、「桜姫伝説」なるものがありまして、

昔々、藤原氏の娘の桜姫が家臣と駆け落ちをして幸せに暮らしていた➡家臣病気になる➡桜姫が尾張知多に万病に効く「恋の水」なるものがあることを知る➡探しに行って近くまでたどり着く➡近くの村人に聞くも「貴族嫌ーい」で嘘を教えられる➡35(140km)先だと言われる➡疲れ果てていた桜姫は息を引き取る

というお話になっております。

その為、境内の中には桜姫を祭ってありますので、是非一緒にお参りしてみてください。

因みに、プレハブ小屋の用な詰め所にはおみくじやキーホルダーが売っていますが、売り子は大体が後述するN大学の学生となっております。

 

小野浦駅~幻の駅~老婆の霊が出没!?

画像引用元:小野浦駅

こちらで紹介するのは小野浦駅から迎える心霊スポットの1つ。

名古屋鉄道知多新線、知多奥田駅~野間駅間にある未完成の幻の駅です

簡単に説明しますと、作ろうとしたけど近隣開発が進まず、完成されぬままホームだけが放置ホがされた未完成の駅となっております。

基本情報はさておき、まず、辿り着くのが大変

下水整備もされていないような細い小道を脱輪に注意しながら進み、山に向かって走った先にあります。

そして、決して夜行かないことをお勧めします。

何故ならば、街灯もなく、万が一道に迷ったり車の故障等があってもすぐに助けが来てくれることはありません。

私自身も近隣のN大学在学中に肝試しで行きましたが、行くまでがホラー的な意味ではなく、純粋に、命の危機として怖かった思い出があります。

当然、N大学内で様々な噂もたっておりまして、

「夜、電車に乗っていたら未完成のホームに老婆の霊がいた」

「着工中から怪我人続出の工事だった」

など、よく聞くような()様々なものがありました

実際に行った感想としましては、とにかく星空が綺麗です

灯りがないので凄く綺麗に見えます。

私は、車の後部座席に乗っていましたが、近づくにつれ、耳鳴り頭痛が酷くなり、それどころではありませんでしたが。

正直、車から降りるのも嫌でした。

悪ふざけで、運転手の先輩が「みんなで写真撮ろう。何か写るかもよ。」と言い出したので全力で止めました。

写真撮影は止めれたのですが、、何故か帰ったら先輩は体調不良で入院して、最終的にお祓いへ

その辺りのことは怖いので触れないでおきましょう。

私の周りでは、私も含めよくある話です…

先々ご紹介する機会もあるかもしれませんが…私は「オカルト・ホラーを読むのは好きだが、リアルに怖いのは嫌い!!」という性分です。

心霊スポットを回るのが好きな方にはおすすめしますが、その時、その場所で何が起きるかは私自身にも分かりません。

風水的な結界!?N大学!!

画像引用元:美浜町(愛知県)

恋の水神社、小野浦駅から程無いところにあるN大学

愛知県美浜町にある大学で、地域の雇用、特に、アルバイトのほとんどをここの大学生でまかなっています

N大学は名古屋鉄道知多新線、知多奥田駅に隣接する四年制大学です。

知多奥田駅を降り立って、まず驚くのは、本当に大学の為にあるかのような駅な事。

平日の利用者の9割は大学関係者だと思われます。

私の出身大学でもありますが、在学中、平日に学生や教職員以外の利用者を見たことはほとんどありません。

しかし休日は、近くに南知多ビーチランドと言う水族館があるため、家族連れで駅のホームがごった返します。

基本情報としてはここまでにして、N大学に戻ります。

 

今回はその中でも、N大学の立地に関する都市伝説を取り上げさせていただこうと思います。

あくまでも、これは、私が在学中に聞いた話ですので、完全に都市伝説です。

ですので、この都市伝説についても信じるか信じないかはあなた次第。

 

これを語る上ではまず、知多半島についての前置きが必要になります。

知多半島はオカルト、ホラー視点で言うとかなり危険です。

かの宜保愛子氏が、TV「知多半島は勘弁して」と言った様に、危険度が高いとされる場所が多数存在します。

さて、これを踏まえ、話をN大学に戻します。

現在の土地に建設を決めるときに、土地の気などを見てもらったところ、物凄く危険な土地だとわかり、どうしたらよいか風水師に見ていただいたそうです。

そうしたら、北に川、東に山、西に平地は風水上良いが、南に水場が欲しいと言われ、南にた溜め池を作ったと言われています。

この形が風水上、最強の結界となっており、邪気から大学を守っているそうです。

そもそも、知多半島先端はハンセン氏病の隔離施設があったとか、姥捨て山だったと言った話もあり、N大学も山を切り開いて建っているので、その関係で危険な土地だったのかもしれません。

因みに、大学内は、それでも在学中に不思議なことがたくさん起きました。

それについては、また別の記事で紹介させて頂きたいと思います。

さいごに

今回は恋の水神社の紹介から、近隣の心霊スポット、近隣の大学の都市伝説の紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

今後も実体験を踏まえつつ、こういった都市伝説や心霊スポットを紹介していこうと思います。

愛知県の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【テレビでも紹介】愛知県のヤバい心霊スポットランキング!

[amazonjs asin="B0068DD5EQ" locale="JP" title="縁結び 良縁成就 財布お守り 良縁成就 カードタイプ 白崎八幡宮で祈願済みのお守り"]