アンコールワット

noimage

アンコール・ワットは「王の都」を意味

世界遺産でもあるアンコール・ワット、ヒンドゥー教の寺院が有名です。サンスクリット語でアンコール・ワットは「王の都」を意味します。アンコール・ワットの日の出の風景は、あなたの心に癒しを与えてくれるでしょう。[cc id=5872]

カンボジア アンコールワット[map lat=”13.4124693″ lng=”103.8669857″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。