グラストンベリー・トー

グラストンベリー・トー
グラストンベリー・トー

イギリス最大の聖地

イギリスのサマセット州のグラストンベリー近郊にある小高い丘。丘の上には屋根の朽ち果てた旧聖ミカエル教会があり、神秘的な美しさを放っています。ヨーロッパの数あるレイ・ラインの中でも最も強力な「セント・マイケルズ・レイライン」の上にあるため、イギリス最大の聖地とされています。古くからこの地は異世界への入り口、地球のハートのチャクラポイントとも言われているのです。実はこの丘、昔は湖に浮かぶ小島であり、古代よりケルト人の聖地でした。そしてこの丘こそが、アーサー王伝説に登場する伝説の島「アヴァロン」だと言われているのです。実際に12世紀末にはアーサー王と王妃の棺が発掘されたとも伝わっています。 [cc id=5874]

off Wellhouse Lane, Glastonbury, England [map lat=”51.1454379″ lng=”-2.7032277999999996″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。