洗礼者ヨハネ修道院

noimage

サルティチーハの幽霊が今も修道院の外れに現れ、それに出遭うと早死にするといいます。

74人の農奴を惨殺したダリヤ・サルティコワ、俗称サルティチーハが、30年以上、幽閉されていた。エカテリーナ二世は、かつて、サルティチーハは、女性の名前をもつ権利を有さず、変質者と呼ばれるほかない、と語ったそうです。幽閉の身にあっても、サルティチーハは、たちの悪さはそのままで、生きた人間を苛んだり焼いたり殺したりすることはできなくとも、格子越しに人々に罵言や唾を吐きつづけ、その牢獄で息絶えた。サルティチーハの幽霊は、今も、修道院の外れに現れ、それに出遭うと早死にするといいます。 [cc id=5876]

ロシア モスクワ マールイ・イヴァノフスキー ヨハネ修道院 [map lat=”55.754732999999995″ lng=”37.639989″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。