クラークやその他数人の幽霊、足音やノック音が聞こえるといいます。

国定歴史建造、そしてニューヨーク州立史跡でもあるハイド・ホールもあります。裕福な地主のジョージ・クラークが 1800 年代に建てた大邸宅では、クラークやその他数人の幽霊が、足音やノックで存在を知らせたり、突然目の前に現れたりすると言われています。
267 Glimmerglass State Park, Cooperstown, NY 13326 アメリカ合衆国[map lat="42.7934107" lng="-74.8732344" width="800" height="600"]