メキシコ 人形の島

メキシコ 人形の島
メキシコ 人形の島

そこにはなぜここまで不気味な状態になってしまったのか意味がわからない人形の山。その大半の人形はまるで焼かれたように黒くなっていました。すべての人形が微かに原型をとどめてはいるものの、新品のものはまったくありません。いったい、何の為にこの人形島は存在するんでしょうか…。

この島の主となったフリアン・サンタナ・バレッラ(Juli?n Santana Barrera)という男が、運河で溺れた少女の魂を慰めるために人形を吊るし始めたと言われる(人嫌いだった男が、逆さ吊りにした不気味な人形で他人を追い払おうとしたとも言われている)。現在では島はJuli?nの甥の所有となっている。[cc id=5874]

メキシコ ソチミルコの人形と呼ばれている島(正確にはチナンパ)[map lat=”19.2572314″ lng=”-99.1029664″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。