大阪府と奈良県の県境にある「くろんど池」は、夜に一人でおとずれると『三輪車に乗った子を見たら話しかけないでください』と言う看板が現れると言う。もし、三輪車に乗った子を実際に見かけて話しかけてしまったら....

「くろんど池」は元々、奈良時代に蔵人(くろうど)職と呼ばれた貴族の荘園に水を供給する為に作られた貯水池でした。江戸時代には農業用の感慨設備として強化されて現在に至ります。この池は大阪府民と奈良県民の憩いの場所であり、自然を満喫できるパワースポットであり、ボートやアヒルの餌やりを楽しむ事が出来ます...昼間は...夜、この池へ訪れると、首のない少女に遭遇したり、付近を車で運転中に三輪車に乗った女の子に凄い勢いで追いかけられて事故を起こしたりなど、そう言った怪奇現象が数多く報告されています。数年前までは『三輪車に乗った子を見たら話しかけないでください』が設置されていたと言う噂もあります。ただし、この看板を見る為には夜一人で「くろんど池」へ行かないと見る事は出来ません。また、この池で写真を撮ると、とても不気味な写真になると言う報告もあります。
奈良県生駒市高山町 [map lat="34.7528057" lng="135.7189412" width="800" height="600"]