巌流島で宮本武蔵と佐々木小次郎のパワーをもらえます。

noimage

1612(慶長17)年4月13日に、長門の国「船島」(現在の巌流島)で宮本武蔵(当時29歳)と佐々木小次郎が決闘をしました。宮本武蔵と佐々木小次郎の気迫の迫ったパワーを得ることができます。

巖流島(がんりゅうじま)は、山口県下関市にある関門海峡に浮かぶ島(無人島)。フェリーで観光することができます。宮本武蔵と佐々木小次郎にあやかり勝負事などを控えている方は、訪れるとパワーを貰って帰れると勝利につながるとも言われているそうなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。山口のパワースポット下関駅から約10分唐戸より連絡船で10分 [cc id=5873]

下関市大字彦島字船島 [map lat=”33.933333000000005″ lng=”130.93027800000002″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。