熱田神宮は名古屋の中にある神宮で三種の神器といわれる鏡、玉、剣のうちの1つ「草薙神剣」が鎮座されている場所です。

草薙神剣は須佐之男尊がヤマタノオロチを討ち滅ぼした時に尻尾から得た霊剣と言われていて「天叢雲剣」とも言われています。伊勢神宮に次いで位が高く権威のある神社になります。祭神は熱田大神になります。本宮だけではなく別宮外43社を数える大きな神社になり、熱田の杜と言われるほどの広大な神社になります。境内に入るとたくさんのパワースポットがあるのでオススメの場所を紹介していきます。
愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1 [map lat="35.1259506" lng="136.9103156" width="800" height="600"]