伊奈波神社は水の害を防ぐ神社として昔から人々に崇められてきています。また家内安全や商売繁盛のご利益も授かれるそうです。

伊奈波神社は昔は金華山に建てられていましたが斎藤道三が岐阜城を建てる時に今の場所に移されました。1900年以上もの歴史がある神社になります。伊奈波神社は水の害を防ぐ神社として昔から人々に崇められてきています。また家内安全や商売繁盛のご利益も授かれるそうです。さらに伊奈波神社からは物事にぶつかって挫折しそうになっている時に諦めずにやり抜くパワーが授かれるといわれています。祀っている神様は五十瓊敷入彦命という古代日本の皇族であった神様です。境内には黒龍神社という祭神と縁故の深い神様を祀っている社があり、伊奈波神社が建てられる前からこの地にあったようです。願い事をなんでも叶えてくれると言われています。また龍頭岩という岩もあり、かなり強力なパワーがあるようです。様々な力が溢れる伊奈波神社にぜひ足を運んでみてください。
岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1 [map lat="35.4274362" lng="136.7694139" width="800" height="600"]