福王神社

福王神社
福王神社

福王神社は神社なのですが、七福神の1人で元々ヒンズー教の神と言われる毘沙門天を祀っています。

神社の由来によれば、今から1400年以上前に百済からやってきた安阿弥が皇帝からの命令を受けて毘沙門天を彫ったと言われています。その後に聖徳太子の命令でこの場所に安置されたそうです。福王神社には昔から天狗伝説が多数残っていて、境内に行くまでのお店にも天狗の看板を見ることができます。境内に入るには杉がそびえ立つ石段を結構大変な思いをして登らないといけませんので頑張って登ってくださいね。そして神社の入口には毘沙門天の石柱があります。これも福王神社の見どころのひとつです。 [cc id=5872]

三重県三重郡菰野町田口2404 [map lat=”35.0838342″ lng=”136.479994″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。