分杭峠は標高1424メートルの峠

分杭峠は標高1424メートルの峠です。ゼロ磁場といい、磁力がお互いせめぎあってゼロになっている場所になります。日本でも有数のエネルギースポットになります。ガンや腰痛、頭痛や生活習慣病などの癒し効果もあるようです。ここは中国の有名な気功師と言われる張志祥氏が発見し、その後メディアなどに取り上げられた事で観光客が増えた場所です。日本最大の断層と言われる中央構造線上にあります。中央構造線上には分杭峠の他にも諏訪大社や高野山、剣山、伊勢神宮など日本を代表するパワースポットがあります。分杭峠に来ると方位磁針が回る、オーブの写真が取れる、ピリピリするなどの不思議な現象も起こるようです。ですがここに来ると元気になると言う人も多く、健康や病気平癒などの強力な癒し効果もあるようです。
長野県伊那市長谷市野瀬 [map lat="35.7448081" lng="138.080521" width="800" height="600"]