阿賀神社(太郎坊宮)

阿賀神社(太郎坊宮)
阿賀神社(太郎坊宮)

勝負の神様として有名な阿賀神社は「太郎坊宮」とも呼ばれていて、1400年以上前に建てられたとても歴史のある神社になります。

この太郎坊というのは京都の鞍馬にいると言われた天狗のお兄さんの名前になります。本殿の前に行くととても大きな岩があります。天狗が修行していた場所と伝えられていて、「男岩」と「女岩」という名前があります。元々は1つの大きな岩だったのですが、神様の力で2つに割られたという伝説の話があります。この2つの岩の間は80センチほどしかありません。ここを通り抜けると本堂に行くことができます。狭いですがパワーは強力なので是非岩の間を抜けてみてください。阿賀神社の御神体になっているのは神社の後ろにある赤神山です。しっかり整備されているのでハイキングすることができます。 [cc id=5873]

滋賀県東近江市小脇町2247 [map lat=”35.1180464″ lng=”136.18172230000002″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。