商売繁盛に繋がる自然と食物を守ってきた神様

射水神社は高岡市にある神社で、太陽が様々な形に姿を変えて人々の前に現れるといわれる天照大神の孫である瓊瓊杵尊を祭神としている神社になります。瓊瓊杵尊は伊弥頭国造の先祖の神様、二上神と呼ばれていて、商売繁盛に繋がる自然と食物を守ってきた神様です。近くにある二上山は射水神社の御神体と言われているようです。二上山のふもとにある射水神社の院内社にはくくりひめの神様がいるので縁結びのご利益も期待できます。ぜひそちらにも参拝してください。また射水神社では厄除けや良縁、長寿などの祈願も行っている他、七五三式や誕生祝いなどもされているようです。
富山県高岡市古城1-1 [map lat="36.7483025" lng="137.0212566" width="800" height="600"]