上越市にある居多神社は昔からあがめられてきた格式ある神社

上越市にある居多神社は昔からあがめられてきた格式ある神社になります。上越は昔は国府が置かれていた場所でした。居多神社は昔は海の近くに社を構えていましたが山崩れや陥没などに巻き込まれたようで最終的にこの場所に移動してきたようです。境内はとても広々としていますが本殿は結構こじんまりとした小さな神社になっています。今から10年ほど前に造営したところだそうです。こじんまりしていてもとても綺麗な神社になります。出雲大社の祭神といわれる大国主命と日本神話に登場する神の奴奈川姫が愛し合いこの土地で幸せに暮した伝説があります。このことから居多神社には縁結びのご利益があるといいます。

新潟県上越市五智6-1-11 [map lat="37.1699133" lng="138.2242139" width="800" height="600"]