宝徳山稲荷大社

宝徳山稲荷大社
宝徳山稲荷大社

宝徳山稲荷大社で1番評判がいいと言われているのがローソク祭

宝徳山稲荷大社は平安時代から何度も場所を移してきたといわれていて、1953年に今の場所になりました。それから3回ほど増築して内宮殿と本宮、奥宮大聖堂を建てたそうで、奥宮が完成したのが2013年です。全国から大きな信頼を受けている大社です。宝徳山稲荷大社で1番評判がいいと言われているのがローソク祭になります。5色のローソクを使い神様に挨拶をするというもので、色によりご利益が違います。緑なら健康、交通安全、赤は商売繁盛、白は家内安全、紫は心願成就、黄色は火難防止になっています。安産や縁結びもあるようです。また車お祓いをという交通安全を祈願するものや、安産祈願のお祓いなども受けられるようです。宝徳山稲荷大社の近くには飲食店もありますし、有名な日本酒なども購入することができます。宝徳山稲荷大社に来た時はお土産など買っていくと喜ばれるはずです。 [cc id=5874]

新潟県長岡市飯塚870 [map lat=”37.3849218″ lng=”138.7591608″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。