明月院

明月院
明月院

鎌倉であじさいといえば明月院が1番有名

明月院は別名「あじさい寺」とも呼ばれていて、梅雨時の綺麗なあじさいを一目見ようとたくさんの人が訪れています。鎌倉であじさいといえば明月院が1番有名です。いつ訪れてもいいでのですが、見頃になるのは6月中旬~7月中旬です。うまくその期間で行くことがでれば綺麗なあじさいの景色を見ることができます。明月院のあじさいはほとんどが青色であるのが特徴で、姫あじさいという品種のものだそうです。美しい青色なので明月院ブルーという別名もあるようです。この期間中はとても綺麗な一番見ごろのあじさいを見ることができますが、ちょっと時期を外して行くと最初よりも色味に深みを帯びた青を見ることができます。この時が1番美しいと言う人も少なくありません。また本堂の中には丸い悟り窓といわれる窓があり、絵葉書のような景色を見ることができます。心落ち着くあじさい寺こと明月院に一度足を運んで見てくださいね。 [cc id=5876]

神奈川県鎌倉市山ノ内189 [map lat=”35.3348661″ lng=”139.5514372″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。