緑溢れるゆったりスポット

金王八幡宮は東京の渋谷にある緑溢れるゆったりスポットになります。金王八幡宮に来た時は社殿に刻まれている色鮮やかな彫刻を目に焼き付けて欲しいものです。徳川家光の教育係をしていたといわれる青山伯耆守忠俊と、母親代わりをしていたと言われる春日局が家光の将軍就任を祝って社殿を寄付したと言われています。左に虎、右に龍を構えていて、真ん中には眩いほどの金色に輝くとても美しい龍があります。実際に見るととても手の込んだ色彩でうっとりしてしまうほど魅力があります。境内には渋谷城の足元を築いた石といわれる砦石があります。渋谷城が建てられたその時からずっとここにあったと言われているだけあり強いパワーを持っている石になります。疲れていたりリラックスしたい時は金王八幡宮を参拝してみることをオススメします。
東京都渋谷区渋谷3-5-12 [map lat="35.657591" lng="139.7062329" width="800" height="600"]