「縁結びといえばここ!」という人も多いのが日本書紀にも書かれていて国産み物語で馴染みのある伊弉諾神宮になります。

伊弉諾神宮は伊弉諾大神と伊弉冉大神の夫婦の神様が祀られています。淡路島にあるので少しアクセスが大変かもしれませんが、縁結びのパワーがすごいとたくさんの人が訪れているようです。そして伊弉諾神宮の境内には、2本の楠が根を合わせて1株に成長した楠の木があります。この楠は樹齢900年を超えるといわれていて、復縁祈願の場として大変人気を集めています。またこの楠は岩楠神社として蛭子大神を祀っていて商売繁盛の神様とも言われています。さらに伊弉諾神宮のご利益として、夫婦円満、子宝を授かれるなどがあります。
兵庫県淡路市多賀740 [map lat="34.4599642" lng="134.85250469999997" width="800" height="600"]