奈良の山奥、十津川村にあり、世界遺産に登録されている熊野三山の奥宮にあたるのが玉置神社になります。

そんな玉置神社がある山の一角は神様や仏様が宿っていると言われていて、昔からの修行の場所として知られています。強いパワーがある場所です。玉置神社は強力なパワースポットなのですが、奈良の山奥にあるため行くのにかなり時間がかかります。高速を降りて国道を走ってもなかなか玉置神社には着きません。参拝に来られる方を拒んでいるかのような険しい山道が続くのでへこたれてしまいそうになります。「玉置山の神様に呼ばれないと行くことができない」と昔から言い伝えがある理由がこの険しい山道だと思います。駐車場に車を止めてからは木々の間を歩きながら本殿に向かって歩きます。そして玉置神社に着けば強力なパワーを感じることができます。
奈良県吉野郡十津川村玉置川1 [map lat="33.9244392" lng="135.8310605" width="800" height="600"]