日前神宮・國懸神宮は紀伊国の一の宮と言われています。一の宮というのは紀伊国の中では1番格式の高い神社という意味になります。

ここは1つの境内に神社が同列で配置されているというかなり珍しい神社になり、この2つを合わせて日前宮といいます。珍しい神社ではありますが歴史は古く、鎮座してから2600年以上にもなるようです。境内の末社や摂社は合わせると30社以上にもなるそうです。この日前神宮と國懸神宮というのは実は伊勢神宮の次に尊敬されている神社だということです。そんな2つの神社でどんなご利益がいただけるのでしょうか。まず日前神宮の神様は日前大神です。御神体になっているのは日像鏡になります。そして國懸神宮の神様は國懸大神です。御神体は日矛鏡になります。
和歌山県和歌山市秋月365 [map lat="34.2275303" lng="135.2012445" width="800" height="600"]