屋島寺には弘法大師が不思議な力を使い清水を湧かせたという「加持水」の言い伝えがあります。

今は飲むことができませんが、屋島登山をする人が喉を潤せるようにという弘法大師の思いが詰まった神聖な水だといいます。他にも「不喰梨の伝説」もあります。弘法大師が農業をしている人に梨を分けてもらおうとしたら「食べることができない梨だから」と断わられたそうです。するとその後本当に食べることが出来ない梨になってしまったそうです。こんな感じで屋島寺は弘法大師の伝説がぎゅっと詰まっているお寺になります。さら屋島寺には面白いタヌキ像が至る所にあります。狸とも縁が深い神社だからです。
香川県高松市屋島東町1808 [map lat="34.3579158" lng="134.10126709999997" width="800" height="600"]