出会いの聖地

愛宕山は標高が251メートル程の山になります。天孫である瓊瓊杵尊と木花咲耶姫が出会い結婚した場所だといわれています。日本夜景遺産にも登録されていますし、出会いの聖地としても知られています。愛宕山には展望台があり、そこからは日向灘や延岡市を一望でき、夜景もとても綺麗な場所です。もともと愛宕山の山頂は天空を極めた極天様として人々に崇められてきました。霊山として崇められてきた愛宕山には女性が立ち入ることが禁じられていました。しかし安土桃山時代から江戸時代初めの大名の有馬直純の妻「日向御前」がその禁を破って山に入った事で女性も参拝できるようになったそうです。日向御前のお転婆ぶりのおかげで愛宕山は出会いの聖地になれたのかもしれませんね。恋人同士で行き出会いの鐘をならし、「錠かけモニュメント」に南京錠をかけると永遠に結ばれるそうなのでぜひ試してみてくださいね。
延岡市延岡愛宕町3丁目 [map lat="32.5667919" lng="131.66788970000002" width="800" height="600"]