縁結びのご利益

猿田彦命と天鈿女命が結婚した時にこの場所にお宮をたて暮らす事にしました。急いで作ったためあまり綺麗な材木ではなく荒い材木が使われたそうです。そのため荒立神社は荒立宮といわれていたそうです。荒立神社は夫婦の神様である猿田彦命と天鈿女命が住んでいた場所ですし、今でもこの2柱の神様が祀られているので縁結びのご利益を授かれる人気のスポットになります。猿田彦命の妻である天鈿女命は天照大御神が洞窟の中に隠れた時に踊りや歌で誘い出そうとした神様です。芸能の神様として知られています。そのため芸の道を極めたい人は荒立神社でお願いをするとその願いを叶えてもらえるそうです。また神社の境内に行くと「七福徳寿板木」という長方形の板が吊るされています。祈りを込めながらその七福徳寿板木を7回打つと願いが叶うそうです。縁結びと共に夫婦円満のご利益もあるのでカップルや夫婦で訪れてみるといいでしょう。
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井667 [map lat="32.7119194" lng="131.31672" width="800" height="600"]