迫力ある岩

眼鏡岩は佐世保市にある迫力ある岩です。高さ10メートルで幅20メートルの屏風岩というまっすぐ切り立つ岩をくり抜いたような神秘的な岩です。昔、鬼が昼寝から目覚めた時に背伸びをしたら足が岩に当たって穴が開いたともいわれています。眼鏡岩は住宅地の片隅にある穴場的スポットになりますが、大きな岩からは大きなパワー感じられます。昔、空海が遣唐使として唐へ行く時にこの眼鏡岩に立ち寄り岩面に千手観音と梵字を刻んで仏教を広めたそうです。今でもその文字と千手観音らしきものを確認できます。眼鏡岩に来たらぜひ自分の目で確認してみてくださいね。
長崎県佐世保市瀬戸越町 [map lat="33.2038349" lng="129.715007" width="800" height="600"]