御神体は石鎚山そのもので、人々に崇められてきた歴史は相当長い

西条市にある石鎚山は日本の七霊山の1つといわれています。その山頂には石鎚神社の頂上社があり、7合目には成就社と土小屋遥拝殿があります。そして石鎚山の麓には本社があります。これら4社を合わせて石鎚神社と言います。祀られているのは石鎚毘古命という神様で天照大神のお兄さんになります。御神体は石鎚山そのもので、人々に崇められてきた歴史は相当長いようです。神職が駐在している5月の初めから11月初めまでは頂上社で朝と夕方の参拝があります。頂上には山荘があり7合目にも宿泊施設を備えているため登山をしても宿泊ができるようになっています。登山でなくても7合目までは車もしくはロープウェイで登ることもできます。しかしここから山頂までは最短でも2時間半はかかるといわれているため時間を考えながら登らなくてはいけません。
愛媛県西条市西田甲797 [map lat="33.8901834" lng="133.1549793" width="800" height="600"]