宇佐神宮

宇佐神宮
宇佐神宮

宇佐神社は全国にある八幡宮の総本宮

宇佐神社は全国にある八幡宮の総本宮になります。祀られている八幡大神は応神天皇の御神霊といわれていて、1400年以上前に現れた神様であるといわれています。約1300年前に八幡大神を祀るため社殿が作られ、その後に宇佐神宮が建てられました。八幡宮の総本宮というだけでなく日本が誕生した時から人々に崇められてきたのがこの宇佐神宮になります。それぞれの御殿を参拝すると異なるご利益がいただけるそうで一之御殿→金運、仕事運二之御殿と三之御殿→縁結びや安産のご利益以上のようなご利益を授かれるそうです。境内に入ると八幡大神が現れたといわれる菱形池があります。そこは神域になるようで訪れた人を癒してくれる効果があるそうです。またそれだけでなく触れながら祈ると願いが叶う「大楠」や縁結びのパワーが強力といわれている「夫婦石」、一生に1度の願いを叶えてくれる「願掛け地蔵」など境内の至る所がパワースポットになっています。 [cc id=5876]

大分県宇佐市南宇佐2859 [map lat=”33.5250941″ lng=”131.3747768″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。