宮殿を徘徊する女性の霊の目撃情報が多いです。

中国の紫禁城は、北京の中心にあるとても有名な観光スポットで、明や清の王朝時代には政府の中心だった場所です。この場所は過去に600人が殺害された所としても知られています。紫禁城で夜通し働く警備員は、宮殿を徘徊する女性の霊を目撃しているそうです。警備員たちは女性の霊を最初は泥棒だと思いました。しかし、追いかけたところ女性には顔がなく、髪の毛しかなかったと言われています。
中国 北京[map lat="39.9041999" lng="116.4073963" width="800" height="600"]