ワット・プラシーサンペット

ワット・プラシーサンペット
ワット・プラシーサンペット

殺害された者の幽霊が出現するそうです。

1700年代、アユタヤは世界最大の都市の1つで、貿易と産業の中心地でした。しかし、1767年にビルマとの対立で悲劇的な終わりを迎えます。ビルマ軍はアユタヤを襲撃し、市民を殺害し、たくさんのものを盗みました。かつての王宮として使用されていたワット・プラシーサンペットは現在廃墟になっていますが、殺害された市民の霊が付近をさまよっているそうです。[cc id=5875]

タイ アユタヤ[map lat=”14.3692325″ lng=”100.58766340000001″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。