吊るされた棺

吊るされた棺
吊るされた棺

イゴロト族の幽霊が出現すると言われている。

フィリピンに住むイゴロト族の人々は、高い場所に埋葬されれば天国へと近づけると信じ、断崖絶壁に遺体をいれた棺を吊り下げる風習があります。彼らの先祖はもともと地面に埋葬して身体が腐ることを極端に嫌っていたそうでうす。また、当時イゴロト族は民族同士の争いの際に相手の首をそぎ落とした数で勝敗を決めていた為、遺体の首も狙われた。こういった問題を解消するには崖の上に棺を吊るすのが最適だったようです。これにより、腐敗する事も無く、首を取られる事も無い天空に一番近い墓が出来上がったそうです。 [cc id=5875]

フィリピン サガタ [map lat=”17.0981353″ lng=”120.907304″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。