ゴスフォード・ハウス

ゴスフォード・ハウス
ゴスフォード・ハウス

霊的な何かを感じることがあるそうです。

ゴスフォード・ハウス(Gosford House)は、スコットランドのイースト・ロージアンにある邸宅跡です。第七代ウェメス公(the 7th Earl of Wemyss)によって1790年から1800年にかけて建設された。ロバート・アダム(Robert Adam)により設計されたが、彼は完成を見ずに逝去した。第二次世界大戦中は英国軍によって徴用され、主な部屋が焼け落ちてしまったが、1987年に修復されました。廃墟マニアからは霊的な何かを感じると言われており大変人気です。 [cc id=5874]

スコットランド イースト・ロージアン [map lat=”55.9493383″ lng=”-2.7704464″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。