殺されてしまったサラの霊が現れるそうです。

1849年にオープンし、近くに鉱山があり、仕事を終えた鉱山労働者で売春宿やパブとして賑わっていました。ホテル内でホテルのオーナーに騙されてサラ(Sarah)という売春婦の少女が働かされていたが、殺されてしまう事件が起こりました。それ以降、殺されてしまったサラの霊が現れるという噂が広まり有名となりました。また、男性の霊もよく目撃されるのだと言います。。
50 Main St, Kapunda SA 5373 [map lat="-34.3406953" lng="138.9156784" width="800" height="600"]