ポヴェーリア島

ポヴェーリア島
ポヴェーリア島

ポヴェーリア島とはイタリアにある市街地で水の都として有名な無人島だが、景色が綺麗とか観光スポットとかではなく違った意味で有名な島だ。その後は農地として使用していたそうだが(そこの土で出来た野菜は正直食べたくない。。)、やはり長く続く事はなくしばらくして完全放置されている。『悪人は死んでもポヴェーリア島で生き返る』ということわざまであり、近くの住民からは呪われた島されて関わる事を拒まれている。そんな島がなんと競売にかけられるかもしれないとの話がある。イタリア政府が公的債権整理の目的で2014年5月に99年間のリース権利をオークションに出品するのだそうだ。精神病院は現在でもそのままの形で残されているので上手くいけば心霊リゾート地をして観光名所になるかもしれない。

・14世紀にはこの島はペスト菌感染者の隔離場所だった・遺体の埋葬地でもありこの島の土壌の半分は人間の遺灰だと言われている・20世紀には精神病院が建てられたがそこの医者は狂人で患者を使って人体実験を行っていたという噂がある・さらにその医者は自ら命を絶った [cc id=5876]

ベネトベネチアマラモッコ通り [map lat=”45.3813916″ lng=”12.3450476″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。